News&Topics

  1. HOME
  2. News &Topics

ISO22301 事業継続マネジメントシステム~7/15からの防災週間に合わせ自己適合宣言へ~

2019/07/09   企業情報

穴吹エンタープライズ株式会社(本社:香川県高松市、代表取締役社長:冨岡徹也)の公民連携事業部
(以下、当事業部)では、事業継続マネジメントシステム(BCMS:Business Continuity Management System)の国際規格ISO 22301:2012に基づきマニュアルを構築しました。
規格・運用を客観的に担保するため、第三者機関による現地審査を実施し、第三者意見書を取得しました。
当社としても継続的に仕組みを維持出来ると判断し、2019年7月15日からの防災週間に合わせて、2019年
7月15日に自己適合宣言を致します。

公の施設を指定管理者として預かる当事業部としては、事業活動の中断・停止を招きかねないリスクに適切
に対処していくことが重要な課題と位置づけ、施設利用者の安全を第一に考えた上で、重要業務の稼働を確
保し、早期に事業を再開するため、ISO22301の規格に基づいたマニュアルを策定致しました。

当事業部ではマニュアルの策定だけではなく、社員の育成を重視し、定期的な防災訓練を始め、積極的に防災活動に取組んでいます。防災活動の一環として、2019年9月4日(水)に県下で初めて防災運動会(香川県総合運動公園内)を行います。防災運動会は防災体験を取り入れた新しい運動会です。災害体験を通して、体を動かしながら防災知識を学び、防災対策を身につけます。パートナー企業と合同で取組み、更なる連携強化を図っていきます。

【防災運動会演目】  
 ①防災クイズラリー ②災害脱出救済リレー ③防災借り物競争 ④救済物資ジェスチャーゲーム

また、2020年3月にレクザムホール(香川県県民ホール)にて2回目となる避難訓練コンサートを予定しています。

※防災運動会と避難訓練コンサートの詳細につきましては、改めてニュースリリースにて配信させていただきます。

【適用範囲】
穴吹エンタープライズ株式会社 公民連携(PPP)事業部
■認証施設:サンメッセ香川、香川県県民ホール、香川県総合運動公園、三豊市文化会館マリンウェーブ、
観音寺市民会館、美馬市地域交センターミライズ

■ このリリースに関するお問い合わせは
穴吹エンタープライズ株式会社 公民連携(PPP)事業部 担当:神内 孝治(じんない たかはる)
TEL.087-825-0556 FAX.087-825-0557 E-mail:t-jinnai@anabuki-enter.co.jp

インストーラをダウンロード AcrobatReaderをお持ちでない方はAdobeシステムズ社のホームページから無料で配布されていますので、こちらからインストーラをダウンロードしてください。
あなぶきエンタープライズ
あなぶきHOTELS<ホテル旅館/スポーツ健康増進/サービスエリア/指定管理者>